【フランス】ブランド品のセールをパリで! 6/27ソルド開始

ケチ(合理的)なフランス人が目の色を変えて買い物に狂騒する6月。
もうすぐ期間バーゲン「ソルド Soldes」の季節がやってきます。「ソルド」という名前はいつも使える、というものではありません。夏と冬、決められた5週間におこなわれるバーゲンのみがソルドと呼ばれます。
そして夏のソルドは6月の最終水曜日から。今年は27日から始まる予定です。期間は5週間。開始時間は午前8時。ですから、当日は朝早くから店の前に行列ができます、こんな光景、ソルドでなければ見られません。

なぜそこまでソルドに熱中するのか? それには理由があります。フランスのソルドでは、ソルド用の商品をストックすることを禁止されているのです。安くなるのは、少なくとも1ヶ月前から店頭で売られている商品のみ。つまり昨日までは定価だったものが確実に安くなるのです。しかも割引率は50〜70%と大幅なものも多い。それだけにお得感は上々。ふだんは財布の紐が固い人ほど、ソルドは買い物に集中するという傾向があるほどです。

Paris France – aerial city view with Champs Elysees street.

さて、では何時パリに向かうのがいいのでしょうか? 可能であればソルド開始の2日くらいは前に到着しておくべきです。というのも、ソルドで出る商品はすべて店内にあるもの。何を買ったらいいか、を確認するにはソルド前しかありません。あらかじめどの店にどんな欲しいものがあるか? をチェックして優先順位をつけておきます。そしてソルドの日の朝、いちばん欲しいもののある店からスタートします。
面白いのは、客がひとつの店にとどまることはなく、望みの品を手に入れたら急いで次の店へ移動すること。早く行かないとなくなってしまうからです。そんなわけで、事前のチェックでは「望みの品が無い時に欲しいものはあるか?」までチェック、メモしておくのが賢いやりかた。憧れのプランドを手に入れるなら、それくらいの準備は必要です。

「そこまで買い物に熱中できない」という人はソルド後半を狙うといいでしょう。ソルド期間中、だんだんと商品の値段が下がることがあるからです。50%オフだったものが70%オフに、と、後半は売り切り価格になります。この頃になると「ソルド熱中組」も少なくなり、ゆっくりと品選びができるはず。後半には後半の楽しみかたがあるのです。

実はこの時期、海外航空券は年に2度あるボトム(最安値)の時期にかかっている。6月24日〜7月1日の東京発パリで8万5000円(経由便・燃油サーチャージ諸税込)くらいからチケットが探せる。夏休み前なのでホテルもとりやすく、まだまだ安い。安く行って、安く買う。いちばんお得なパリの旅を計画してみるなら、今だ。

関連キーワード:


海外航空券検索

出発地
到着地
出発日
現地出発日

大人(12歳以上)

小児(2~11歳)

幼児(席あり) (席なし)

カテゴリー

  • プランニング
  • エアーライン
  • ホテル
  • エンターテイメント
  • おまつり
  • ベーシック
ワールドチケットガイド









このページの先頭へ









このページの先頭へ


カテゴリー

NEWS

会社情報